So-net無料ブログ作成
検索選択

裁判で勝てたとしても

PL法ができたからなのか日本人が変わったのかしらないけど、
「ちょっと考えれば(危ないのは) わかるじゃん」 というような使い方・置き方をして
『事故が起きたから企業が責任とれ』 って裁判沙汰にする人が増えている・・・。

どんなものでも使い方や置き場所などを誤れば凶器になるのです。
花瓶をタンスの上に置いていて頭の上におっこってきたら、それは花瓶が悪いのでしょうか ?

特に小さなお子さんのいる家庭では、不可抗力の場合(ストーブから一酸化炭素が発生したとか) を除いて
すべて親の責任と言っても過言ではないと思うのです。
  * 企業が安全に留意しない製品を販売してもいいと言っているわけではありません

赤ちゃんが包丁をいじって怪我をしたら、手の届くようにしておいた親の責任ですよね。
・ストーブの上で洗濯物を乾かさない。
・犬の飲み水を置いてあるそばに電気のコードは這わせない。etc.
安全を考えて使う、それはあらゆる機器に言えることです。

取り返しのつかない事故が起こってからいくら裁判で勝ったってしょうがないと思うのですが。
もっと、大切なひとの(含、犬)安全を考えて生活していって欲しいなと切に思います。

このままじゃコンロのスイッチをひねるにも暗証番号が要るようになりそうで暗澹としている今日この頃です。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。